いざとなれば?

こんにちは、記事執筆を外注化したウェブサイト稼働まで秒読み段階に入ったかずっちです。

 

昨日の記事に引き続き、外注化のあらましと現状なんかをまとめていきたいと思います。

いざとなったら記事を書け?

私の本業はウェブライターです。

前回まとめた通り、自分で自分のサイト用の記事を書こうとすると潰れるので外注に出しているのが現状です。

 

とはいえ、なんのかんのでウェブライターとしては記事を書きつつ並行しているのも事実。

そうすると、どうしてもある考えが鎌首をもたげてきます。

「とりあえず稼働させて、外注記事が間に合わなければ記事を自分で書けば良いんじゃない?」

と。

外注化の意味はなくなるが

結論からいえば、外注化の利点が死ぬのでやりたくないというのが本音です。

 

今までアドセンスブログの運営で潰れていた理由は、簡単に言えば「今すぐに書かねばならない」というプレッシャーに負けていたから。

 

いくら執筆毎の時間が開こうと、このプレッシャーが発生したらダウンです。

この記事も結構プレッシャーだったりします^^;

 

なので、アドセンスブログの記事執筆は完全に外注してしまうことに決めました。

こちらは投げる必要もないような雑記ブログなので、こんな感じでダラダラまとめていくだけで済ませるつもりです。

全力で書いたら本当に潰れて本末転倒なのでね。

 

今日外注様に上げていただいた成果

記事構成:5つ

記事本文:2つ

本契約:1名様

トライアル契約:なし

 

外注様に上げていただいた成果合計

記事構成:97件

記事本文:22件

 

明日以降は記事執筆後の成果をまとめていければと思います。

差分をまとめてきっちり成果を確認していけると自分用のメモとしての価値もありますからね。

以上、メンヘラウェブライターのかずっちでした!

タイトルとURLをコピーしました