キーワード選定で実験を試みる

こんばんは、アドセンス2年生のメンヘラウェブライター、かずやんです。

アドセンスで重要となるのが、キーワード選定です。

基本的に検索結果からの流入でアクセスを稼ぐアドセンスでは、このキーワード次第でページの価値が大きく変わります。

 

というわけで、今日はキーワード選定で実験を試みてみました。

内容は、価値のなさそうな単語を徹底して調査するというもの。

価値がなさそうと判断する感覚、いわば勘がちゃんと養われているかきっちり確認しておきたかったのです。

 

まだまだ数の少ない自分の懐刀につながるので詳しい単語の話はできませんが(「FAAP」に近い視座の情報があります)……結果からいえば、価値がなさそうな単語に掘り出し物はありませんでした。

 

伊達にウェブライターとして戦ってきたわけじゃなかったんだなと思いました。

今後も価値予測の高低に関わらず調査はしますが、勘に従って優先順位を振っていったりする価値はありそうですね。

 

というわけで、今夜はここまで。

明日もまたがんばります!

タイトルとURLをコピーしました