ついに来た「サイト内回遊」

さて、昨日の記事で書いた通り、本当なら昨日何をしてきたかをまとめようと思っていたのですが、アドセンス絡みで非常に良いことがあったので予定を変更することにしました。

 

昨日「サイト内回遊」が発生したのです。

これはSEO的にはめちゃくちゃ強い要素となります。

「サイト内回遊」とは、アクセスしてくださった方がサイト内の別のページを見てくださったことを意味します。

Googleは「アクセスしたユーザーがサイト内で回遊したページ数」を記録しており、これが多いサイトの評価を高くする傾向があります。

 

基本的に、読者の方は意味もなく同じサイトの別ページを見ることはありません。

雑誌のように買ったからとりあえず目的外のページも見るなんてことは無いのです。

みたい何かがあったから、ハイパーリンクやアイコンをクリックしてくださるわけです。

Googleが評価をつけるのも当然と言えるでしょう。

 

個人的には、回遊前のページを1分以上、回遊後のページも30秒ほど見てもらえたというデータも嬉しかったです。

即ページを閉じたらこの数字にはなりません。

読む価値のある記事と思っていただけたことの証明なのです。

価値のあるページを作っていると実感できるのが非常に嬉しいです。

というわけで、本日はこれまで!

またあしたお会いしましょう!

メンヘラアドセンサーのかずやんでした。

タイトルとURLをコピーしました