外注様とのやり取り

FAAPでは外注様に各種作業をお願いするため、自然と連絡を取ることとなります。

外注様とのやり取りで、個人的に心がけていることがあります。

 

それはしっかりとしたフィードバック。

私は自らもライターとして活動しています。

なので、記事の構成や文章に関してはある程度経験や見地があります。

これをやり取りで丁寧にお伝えすることで、より具体的かつライターとして価値のあるスキルアップをしていただければと考えているのです。

 

もちろん、私の文章も完全ではありません。

このサイトの記事などは、ライター業務であったなら絶対納品前に直します。

それでも、やはりコツのようなものやセオリーは把握しているのです。

 

もちろん、これは修正を依頼するような場面での話です。

私より腕が立つ方や、きっちりしたクオリティで仕上げてくださる方にまで押し付けることはありません。

 

先日、マニュアルや個別の指示でお願いしたことを見落としておられる外注様がいらっしゃいました。

そこで、私はかなりきっちり赤ペンを入れ、「こういう手順で作業をお願いします」と修正を依頼しました。

この修正依頼に対する「とても勉強になります」という返信と、以降の記事の納品ペースが倍に上がったことが非常に印象深かったです。

 

ライティングの経験が、確実に生きたと言える事例なのではないでしょうか?

今後も、きっちり自分の持つ技術を外注様の糧としていただけるよう精進する次第です。

以上、メンヘラアドセンサーかずやんがお送りしました!

タイトルとURLをコピーしました