かずやん緊急登板

緊急事態の発生です。

自サイトというだけで更新するのにストレスを感じると語っていたかずやんが、なんと外注化ブログで記事を執筆!

果たして何があったのか?

 

というわけで、すぐストレスを感じる外注化アドセンサー和也んです。

今日は調子が良く、朝一番に必要な作業を完了。

さてあとは外注さんとのやり取りだけだと高をくくって納品を受け付けていたのですが……

内容を見て驚愕!

記事構成を依頼していたイベントが、なんと今月末に終了するというではありませんか!

すでに今月も中盤を超え、下旬と言える時期に達しています!

 

このイベントを見つけた時には、そこまで切羽詰まるとは考えていませんでした。

単語を収集した時期は先月でしたからね。

ただ、ここで外注さんに発注する際、他のキーワードより優先するというような対策を取らなかったのが大問題。

先月集まっていた物が順次外注さんに発注された結果、肝心のこのキーワードの発注が数日前にまで遅れてしまったのです。

 

更に、私は記事構成を外注→記事本文を外注という手順をとっています。

今日送られてきたのは構成のみ。

すわ、ライター様に緊急の依頼を出すか……と迷ったとき、私の頭にある起死回生のアイデアが浮かびました。

 

私が自分で記事を書いてしまえばいいのです。

一応、私は一端のウェブライターとして仕事をしています。

自分のサイトの更新となるとストレスフルになるめんどくさいメンタルをしていますが、書くこと自体はできるのです。

 

というわけで、自分で記事を書くこととしました。

更に、今回は構成を他の方に準備してもらえています。

記事のターゲットやタイトル・見出し等の基礎部分は組んでもらっているのです。

これらの部分は、記事で一番神経を使うところ。

逆にいえば、すでにかなり機械的に作業が可能な状態となっていたのです。

 

結果的に、約1時間で必要なリサーチと記事執筆を終え、サッと投稿することに成功しました。

allintitle:で検索すると、一応かなり下の方ですが1ページ目に来る状態となっています。

緊急登板の価値が出るか否かは別として、こういう対処法もあるのだなぁと再認識。

 

また、構成さえあれば意外と自分で書くのも苦ではないと把握する事もできました。

これは、余裕があれば自分でも記事を書いてサイトを分厚くできるかもしれませんねぇ。

幸いなことに、外注様が素晴らしく業務を進めてくださり、現在1日2記事以上の投稿が可能そうなぐらいのペースで記事が溜まってきています。

投稿ペースは余裕を持って1日2記事としていましたが、今後は1日3記事、ちょくちょく自分でも筆を取っていくのも戦略として投入できるやもしれません。

 

可能性が広がり、より柔軟なWeb運営を目指せそうなかずやんなのでした。

今日はここまで!

タイトルとURLをコピーしました