趣味ブログが伸びる理由

以前書いたが、私は趣味ブログも運営している。

 

このサイトは、稼働当初からそれなりのアクセスを集め、アドセンスなら行けると私に思わせてくれたブログだ。

初日から10超えの有効アクセス、その後は順調に伸び続け、大爆発はしないまでも安定したアクセスを日々叩き出している。

現状こちらを伸ばす方がいいと思われるかもしれない。

しかし、こちらには伸ばせない理由がある。

「アクセスが集まる理由が特殊」「管理人一人の存在に特化したサイト」「FAAPのノウハウ外の形式なので外注化が手探りになる」「信頼残高に傷がつかない形式が難しい」「そもそも頻繁に更新するほどのネタがない」

このあたりになる。

 

今回は前者2つについて見ていきたいと思う。

そのサイトが特化しているジャンルは、王手にそっぽを向かれ、先を行く人も種々の理由でサイト更新を止めた、いわば究極のすきま産業だった。

私はそこを埋めたいと考えサイトを作り、実際に成功した結果相応のアクセスを確保したわけである。

 

ここで重要となるのが2つ目の「管理人一人の存在に特化したサイト」という部分が出てくる。

私の理念は先に記したとおりだ。

そこで、私はサイト開設当初から私という存在を完璧にアピールした。

このサイトは、私という管理人の存在ありきでスタートダッシュを決めた。

故に、他者が介在しないことがこのサイトの一番の特色なのだ。

 

すでに残りの話にも続きそうな部分が見えているとは思うが、文字数も増えてきたので後半へ続く!

タイトルとURLをコピーしました