楽天アフィリを導入

さて、体調が芳しくないメンヘラ外注化アドセンサー、かずやんです。

芳しくないなりにチョロチョロと作業はできるので、普通に記事更新を進める傍ら、昨日は楽天アフィリエイトを導入してみました。

 

アドセンスとアフィリエイトは分けて考えられることが多いですが、実は楽天・アマゾンの商品を紹介するタイプのアフィリエイトとは相性がそこまで悪くありません。

 

アドセンスの強みとして、自然と記事・読者層にマッチした広告が挿入されるというものがあります。

これと同じ状況を、楽天・アマゾンアフィリエイトでは作ることができるのです。

 

と言っても、難しいことはありません。

記事のテーマに合った商品を紹介する。

これだけです。

 

記事を見に来てくださる読者様は、基本的にその記事に興味を持って訪れてくださっています。

当然、記事に関連する商品への関心度も高いことが予想されます。

 

通常のアフィリエイトでは、雑多な記事にベストマッチする商品はなかなか見つかりません。

そのため、アドセンスの強みである「大抵の記事にアドセンス広告が貼れる」という点とシナジーしにくいのです。

 

また、楽天・アマゾンアフィリは外注化との相性もかなりいいです。

記事に取り上げるジャンルの、楽天やアマゾンで見つかる良さそうな商品をランキング形式で紹介する記事を発注する形でアフィリエイト用の記事が作成できるからですね。

これは広範なジャンルを扱う両サイト特有の強みといえます。

 

アドセンスも楽天・アマゾンアフィリも個々の記事で完結しても問題ない(収益につながる可能性が十分にある)ため、外注さんそれぞれに書いてもらった記事をほとんど調整せずサイトを構築できるのも利点です。

統一性を持った記事にまとめ、成約率を上げるためにランディングページへと誘導する構築の場合、文体等に注意を払わないと「前の記事は読みやすかったけどこっちは読みにくい」なんて状況になることもあります。

ライター時代にそれを理由にかなりの修正が必要な業務があったので、多分間違いではないのでしょう。

こんな煩わしさとは縁遠いサイトが作れるのです。

 

というわけで、サクッと投稿済みのページに楽天アフィリを追加する作業を続けています。

もう結構な数の記事を上げているのでちと時間はかかりますが、入れられるものをまず入れていく形にしているので、終りが見えないということもないので気楽にできています。

 

メンタルケアのために、ストレスは避けたいところなので。

 

と、メンヘラアドセンサーらしさを無理やり醸し出したところで、今日はここまで!

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました