発注しない記事たち

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんです。

 

今回は、検索需要があるキーワードを見つけても発注しない記事の話を。

 

具体的には、最近話題になっている日韓問題の記事や、先日問題となった闇営業問題のような記事ですね。

前者は内容の善し悪しに関わらず強い抗議を受ける可能性がありますし、後者は一歩間違えば誹謗中傷記事になってしまいます。

 

どちらもある程度穏当な記事は書けるのですが、細々としたセンシティブな要素を踏まないように注意して行かなければなりません。

このあたりは、単純な外注様の執筆力よりも、問題への知識量や特殊な事情を回避できるセンスやノウハウの有無がものを言います。

なので、今素晴らしい記事を書いてくださっているからといって、任せるのはかなりリスキーなのです。

 

ではどうするか。

もちろん、スルーするに限ります。

ホットワード以外でアクセスを集めることは不可能、なんてことはありえませんので。

きっちり記事を用意すれば、「今話題!」って感じの記事で無くともアクセスを獲得できることは、趣味サイトでも痛感しております。

触らぬ神に祟り無しです。

……つい書いちゃった私が言えた義理じゃないですかね?

 

というわけで、今日も安心安全、そして読者の方に役立つキーワード探しに奔走するのでした。

以上、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんがお送りいたしました。

タイトルとURLをコピーしました