アクセス数が急減!?その理由とは

大変です!アクセスが急に減少しました!

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんです。

 

昨日のアクセス数が、1桁に終わりました。

2週間以上に渡り10を下回ることがなかったものが、一気に7へ。

一体何があったのか……

 

まあ、答えは非常に単純です。

一日の更新記事数を5から3へ減らした結果です。

最初に確保すべきと言われている100記事を達成した私のアドセンスサイト。

現在、外注様の仕上げてくださる記事数を勘案し、更新を維持するために2つ削ったわけです。

 

ここで重要となるのが、1つ記事を上げるごとに確実に発生するアクセスが有るということ。

ワードプレスブログでは、pingという「更新のお知らせ」的なものをネットワークに通知する仕組みが存在します。

記事を上げると、この通知を元に検索エンジン等がサイトを巡回、更新を確認してインデックス登録(検索対象に含める処理)をするのです。

つまり、記事1つに付き1つ以上、ping送信に答えるアクセスが発生するのです。

クローラーなどと言われたりもしますね。

検索流入が少ないサイトでは、クローラーばかりがアクセスデータに残ったりします。

 

さて、私が確認した限りでは更新時のクローラーのアクセスは2つ。

Google Search Consoleを使用しているため、pingの他にもSearch Console絡みのアクセスが発生しているものと思われます。

5記事更新すると、5×2=10、つまり2桁アクセスが確実に発生していたわけです。

それが現在では3記事なので、3×2=6。

検索等の流入が少ないと、必然的に一桁にとどまってしまうわけですね。

 

検索等の流入はほぼ横ばいなので、実際の(有効な)アクセスは大きく減少していません。

数字だけ見ると当惑してしまう、いい例と言えるかもしれません。

 

というわけで、平常運転のベースが下がったことを再確認したかずやんでした。

 

……すぐに流入が見込めるとされる無料ブログはまだアクセスが来ておりません。

おそらく記事の題材の選定が後手に回っているためだと思うので、更新ペースを落とさなければ戦えないということはない……と思います。

じっくり確実に記事という資産を抱えていきたいです。

今度こそ本当に終わり!

お読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました