googleコアアップデート……の影響がでるまでもなく

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんです。

 

さて、数日前にGoogleのコアアップデートが行われました。

コアアップデートとは検索機能に関する大規模な変更ですね。

ようは「より良質なサイトを上位表示させるために、〇〇を重視するように方針転換する」ってな感じになります。

 

昨年行われたアップデートでライターとしての業務を大きく減らした(2件ほど「アップデート対応のためにライターを減らす」と明言されたので……)私としてはなんというか大変だなぁと思っていました。

今回のアップデートでは企業サイトのような強いドメインが伸び、結果として企業が提供している無料ブログにプラスの影響が出たようです。

 

さて、この数日自分のサイトをチェックしていたわけですが……

 

結論:影響はあまりわからない

 

となりました。

 

いくつか趣味サイトの方で情報が古くなってしまっていたキーワードが順当に順位を落とし、追記修正忘れてたと大急ぎで更新作業を行ったりしたぐらいですね。

ようは、現時点でユーザーに提供できている価値と検索順位の変更に差異が見られていない。

趣味サイトは濃ゆいところをついてはいるものの、そもそも現状ライバルがいないわけではないので、質以外の部分で変化があるなら影響も出そうなものなのですが……。

というわけで、情報収集の手を止め、単純に弱いところを強くしたわけです。

 

外注化サイトは特に順位が変化している様子は見られません。

ドメインが弱すぎて伸びる余地がなく、かといって落ちる余地はそもそも絶無ということなのでしょう。

気づいたらすごい伸びてた……なんてことになってたら今頃ウハウハだったのですが、仮にそうなっていたら大きな問題が発生します。

それは「分析不能な外的要因で伸びた」という結果が残ること。

今後の実践でプラスにできるデータも取れない状況となり、「次のアップデートで下がった時に打つ手がない」という残念なオチが付く可能性がありました。

 

こう考えると、現状って実はかなり恵まれてるなと思いました。

マイナスに振れてメンタルにダメージを受けることがないわけですから。

しっかりやることやって、勝算のある分野で勝ちを得て行きたいところです。

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました