先月のアドセンス成績【2019年9月】

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんです。

 

さて、昨日で9月が終わりました。

今回は9月の外注化サイトの成績をまとめてみていきましょう。

アナリティクス編

アクセス数:389

セッション:407

先月より9.7%の上昇(セッション数比)となりました。

 

アクセスのメイン導線は未だにソーシャル(Twitter)となっています。

しかし検索流入も日に数件という日が増えてきており、先月に比べると明らかな上昇が見て取れます。

 

人気ページは10月を前に検索量が上昇するミドルレンジの記事、地味にライバルが少ないため発注したロングテール記事、私が趣味のついでに集めた、趣味サイトにぶちこむには浅めな記事と並んでいます。

上手いこと外注さんの記事が伸びていてありがたい限りです。

 

平均検索順位:73

平均はあまり高くはないですが、上位のページは1ページ目に表示されてきています。

更新を継続して、これをきっちり引き上げていくことが勝利の鍵となるでしょう。

アドセンス編

アドセンスの詳細な数字は出してはいけないらしいので、かいつまんで行きたいと思います。

 

収益は70円程度となりました。

セッション数を考慮すると、十分高い数字になっていますね。

単なる上振れだと思いますが、実践する価値を感じています。

 

収益はほとんどがクリック報酬です。

当然ですね。

 

主にクリックされている広告は記事下部に表示されているものとなっています。

きっちり記事が読まれている証拠と捉えてもいいのでしょうか?

だとしたらアドセンサー冥利に尽きます。

 

まとめておくべき情報はこんなところでしょうか。

今月はいよいよ3ヶ月目に突入します。

そろそろミドルレンジの爆発も発生する可能性が出てきますね。

とはいえ、変に期待をしてもだめだった時にがっかりすることになります。

粛々と投稿ペースを維持して行きたいと考えています。

それでは、今月の収支レポートでまたお会いしましょう!

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんがお送りいたしました!

 

タイトルとURLをコピーしました