初の大成功は自力……だったのか?

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんです。

 

昨日、季節系記事がTwitter経由で伸びを見せた話を書きました。

その直後、私は記事を書いていました。

それも、かなり話題性の高いものを。

 

ニュースにさとい方なら察しが付くと思いますが、台風19号に関するものです。

この台風は2019年10月12日頃に日本を縦断すると予想されています。

9月に起きた台風15号の記憶も冷めやらぬ中、再び甚大な被害を出す可能性が指摘されている危険な台風です。

もし、この記事を台風襲来前に読んでいらっしゃる方がおられましたら、

水や食料の備蓄があるか確認、あるいは記憶をたどって思い返してみてください。

また、停電に備え懐中電灯やラジオの有無・動作確認もすることをおすすめします。

アドセンスどうこうよりも明日の我が身が重要です。

 

というわけで記事の方は本題に戻りますと、

昨日の時点で台風19号に関する記事を書きました。

 

話題になってから一日程度遅れていますが、

それでも書こうと思いました。

 

その理由は以下の2点にあります。

  • 昨日のアクセス分析の過程で「これなら行ける」と思えたこと、
  • 先月の台風15号で実際に私も被災し、生活に影響が出たことを思い出したこと、

つまり、勝算と共に使命感も持っての執筆だったといえます。

 

前者はアドセンサーの至上命題である記事閲覧数の獲得

後者はアドセンスとそれにつながるGoogleの考えとされる価値提供にひも付きます。

 

需要があり、記事に広告主様が広告を出稿するだけの価値を出せる。

そう考えたわけです。

 

結果的にはこれが大成功。

初の1ページ3桁PVが目の前に迫ってきています。

台風一過で青い空を眺められる頃には、

最大でここまで行けるというデータも取れるでしょう。

 

もちろん、アクセスしてくださった方には自分が提供できる情報を提供し、

安全に台風をやり過ごしてもらいたいという一心で記事は書きました。

伝わってるといいな。

 

さて、この結果は殆どをTwitterからの遷移で出したものです。

だから自力で実現できた……なんてことにはなりませんよね。

 

ブログの構築にはFAAPの教材が非常に大きく寄与していますし、

Twitterに台風の記事を上げてもアクセスを集められる、

雑多系情報サイトとしての運営はそもそも私個人では無理でした。

 

今まで外注様に様々な記事を書いてもらい

ある程度テストも含め2ヶ月と1週間稼働させていたことが、

ここに記事を入れられる環境へつながっています。

 

外注様がいなければ、今頃情報を集めて自分が備えて終わっていたでしょう。

私の趣味サイトはそういう話を出さないところで専門性を高めているので、そちらで公開もしなかったと思います。

そもそもサイトやってなかったら記事かけるほどに情報を集めてなかった可能性も高いんですけど。

 

そうやって記事を書いた中、また別のニュースが入ってきました。

プレイステーションの新型、プレイステーション5の発売が決定したというものです。

 

すでに台風記事でアクセスが爆発していた私は、これもまた行けると踏んで記事を書きました。

結果、Twitterからは思ったほどアクセスが無かったものの、検索からの遷移を確認できました。

こちらは完全にサイトのパワーが作用した結果(弱かったら1日でインデックスされない)なので、

純然たる外注様のおかげと言えるでしょう。

私ではこちらの記事は伸ばせなかった。

外注様の記事がなければ得られなかった結果です。

 

以上の2記事の結果から導き出せる答えは一つです。

結論:アクセスバク伸びは外注様のおかげ

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました