アクセス数200オーバーが本当に教えてくれる事とは?

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんです。

本日も台風19号の記事の話です。

昨日、史上最大級の台風かもしれないとの見解がアメリカの研究者から発表されました。

それを受け、台風19号の記事に注意喚起を追記し、その旨をTwitterで告知したところ、これが大きな注目を集めました。

結果的に、昨日は初の100アクセスどころか200アクセスを実現することとなりました。

 

ここから言えることは、2つあると思います。

読者のニーズと噛み合うと「バズる」ような現象がなくてもTwitter経由で100程度のアクセスが集まる事がある。

必要な情報を新しく提供できる記事更新を行った場合、告知を行うことでアクセスアップが見込める。

 

どちらも当然なことではありますが、だからこそ基本的な部分で実践できたということを示していると考えます。

台風記事はこのまま伸ばし続け、並行してやるべきことをしっかりやっていこうと胸に決めたのでした。

FAAPのおかげでやるべきことで一番パワーを使う記事執筆をせずとも済むため、かなり省力化出来ているのでメンタル駄目でも全然余裕で回せています。

あとは台風で一人でも多くの方が助かるように祈りつつ、今日は筆を置いて今一度防災対策の確認をしたいと思います。

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんがお送りいたしました!

 

タイトルとURLをコピーしました