先行者利益を得る方法

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんです。

 

ここ数日は結構なペースで予約投稿の準備をしていましたが、

今日は手を止めて自分で記事を書くことにしました。

 

とはいえ、記事はまだ完成していません。

ここに今回のテーマである「先行者利益」を得る秘訣があります。

 

さて、世の中の情報は大きく分けて2つあります。

出すと決められたものと、出すと決められていないものです。

 

後者の代表例は事件事故の速報ですね。

大体の場合、発生する予定は無いので必然的に出すなんて決まりがあるはずもありません。

 

前者の代表例は新製品の発表なんかがわかりやすいです。

その他いろいろな例を知りたい場合、いわゆる「プレスリリース」というものを調べてみてください。

これらは、その全てが最初から出すと決められていたものです。

 

さて、ここで出てくるのが今回の事例です。

出すと決まっている情報を知ることができれば、

必然的に出てから情報を知った殆どの人に先んじることが出来ます。

その中には当然アドセンサーも含まれるため、彼らに先んじて記事をまとめ、先行者利益を得ることが出来ます。

 

情報を知って調べた方が確認できるのは、

あなたのものを含めて先んじて動いていたアドセンサーが作ったサイトだけです。

当然後から知った人が必死に周辺情報をまとめている間に、あなたの記事は悠々とアクセスを集めてくれます。

 

そんなリーク情報みたいなものが普通に手に入るの?

そう思われる方も多いのではないでしょうか。

 

意外にも、世の中にはそういった情報そのもの、

あるいはそれにつながる重要な情報が結構転がっています。

 

例えばテレビの番組。

最後には予告が流れる番組ってけっこうありますよね?

つまり、来週の情報がそこで解禁されると予想が立ちます。

ドラマなどでは話の流れがあるものの、予告の内容を確認するだけで速報が打てますね。

 

これだけでも先行しやすいきっかけになるでしょう。

今すぐ毎週見ているドラマの記事で先手を打てる方もいるかも知れませんね。

 

ここで更に先行する手段があります。

それは、事前情報を仕入れておくこと。

バラエティ番組なんかでは、ゲストが収録したという情報が先にネットニュースになっていたりもします。

個々の芸能人の情報を探ると、同様に「今度〇〇に出ます」といち早く発信している方もいます。

名の売れた有名人のブログを確認していくだけで、一歩先に立てる可能性が出てきます。

 

これらの情報をパーフェクトに活かすために重要なのは、

一番注目が集まる瞬間に情報が参照可能な状態になっているように仕込んでおくこと。

有名人の基本情報なんかを先にまとめておけば、

後はポンと確定情報を追加して出すだけで最速情報を出すことが可能です。

 

後は、発表することを公にしている情報をリアルタイムで追うという泥臭い手法も有効です。

「○日の放送で重大発表が?」

といった形で宣伝を行う手法は、すでに古典的と言えるほどに浸透しています。

すきものとして集めていた情報にこんなものが混入されていたら、速攻で記事の準備に入りましょう。

絶対強いです。

また、趣味の世界で色々と意識したら、情報を集めるきっかけも見つかるでしょう。

この時期に情報が出るという算段が建てられれば、仕込みも必然的に出来るようになりますね。

 

この路線で本当に最強なのは、関係者とつながりを持つことでしょう。

もしも情報筋から先回りして知らせてもらえる立場にいられれば、突然の発表にも万全の記事で対応できます。

これは流石に無理筋なので今回の例には含めませんが、もしも少し情報が得られそうな知人がいるなら、少し話を聞いてみるといいかもしれません。

 

とはいえ、意外と「情報くらいは持ってる」人は世間にいます。

例えば、お店の人。

私はセブンの店員から新サービスの話を聞いたことがあります。

当時はアドセンスブログをやっていなかったので活かしようがありませんでしたが、

今なら他のコンビニチェーンの情報などを調べておき、プレスリリース直後に密度の高い記事を挙げられるでしょう。

 

というわけで、今日は予約投稿に移り、Xデーに備えることとします。

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんがお送りいたしました!

 

タイトルとURLをコピーしました