書きたいネタはあるけれど

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんです。

 

少しずつ外注化サイトの更新予定も組めており、来週中には今納品していただいている記事をすべて更新予定に組み込み、来月辺りまでは外注様とのやり取りとキーワード選定、そしてそろそろやるべき各種見直しなどに着手できそうです。

 

そんな私のアドセンス収入は、現時点ではほとんど趣味サイト。

外注化サイトでは1ヶ月クリックなしという状況も発生したりしましたが、それ以前にアクセスがまだまだ及びません。

 

趣味サイトが毎日更新で戦っている外注化サイトよりも安定したアクセスが来る理由。

その一つは、専門性とクオリティにあると私は見ています。

その筋で初めてあった方に「あのサイトやってます」と明かすと「見た見た。〇〇の記事がイイね」と直接言われることもあったりするくらいにはきっちりとまとまっている自負があります。

とまあこれだけだと何の話かと思われるかもしれませんが、今回は専門性が足を引っ張った話です。

 

少し前から、一つ書きたいと思っている記事があります。

が、この記事がかなり曲者なのです。

 

具体的には、グラフィカルな事柄の解説記事。

それも、イラストを使用するのが妥当な内容となっています。

 

文章で説明することも可能ですが、クオリティを意識するなら画像なしはありえない。

そして、その画像もある程度きっちり書かないと意味が伝わらないというややこしさ。

 

今までこういうネタを偶然扱っていなかったことに今更気付かされるという状況です。

単に今までは上手いこと対処してきたということなのでしょうが。

 

打開策としては「自ら丁寧に絵を書く」「外注様にオーダーしてみる」「諦めて文章で説明する」といったあたりです。

外注化ブロガーとしてはここで外注化を試してみるのが筋なのかもしれませんが、趣味サイトはまた別の話。

少し検討が必要ですね。

 

今回は外注化と言うよりライティングの問題な上に、具体的な結論が出ないままとなりましたが、書かないよりは書いたほうがいいよなとなんとなくまとめました。

 

とりとめのない内容でしたが、今回はこれまで。

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました