12月の成果~アナリティクス編~

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんです。

肌荒れの薬が切れたので病院に行ってました。

 

さて、今回は昨日予告したとおり、12月の成果をまとめていこうと思います。

まずはアナリティクス(アクセス解析)から。

 

12月全体のユーザー数は1626。

新規ユーザーが1614と殆どを占めています。

セッションは1781で、ユーザーあたりのページセッションは1.10。

対するページビューは2195となり、

ページ/セッションは1.23という結果になりました。

直帰率は87.20となり、回遊率は高くない印象です。

 

平均セッション時間は52秒。

クロール巡回などを考慮しない場合、記事を行き来する方の多くが1分経たず別の記事に向かっているということになります。

もう少し伸ばしたい数字と言えます。

 

アクセス数の推移を見ると、21日に大きく伸び、27~28日にも跳ねています。

この2日は重点的に更新した記事が大当たりした日なので、妥当な数値と言えるでしょう。

前後で出した記事類もヒットが続き、大きくベースを伸ばす結果となりました。

 

また、12月31日には11月に速報を打った情報が確定し、

これが大きく伸びる結果となりました。

 

記事も確定に合わせ大きく手を加え、

ユーザーの獲得に成功した結果、一日アクセス数は最大となる341を記録。

しばらく検索上位&詳細を知りたいニーズにマッチングし、検索1位を維持する状態となりましたがそれは翌月の話です。

 

外注様の記事は3つほどが多めのヒットを記録し、

他10個ほど筆者が書いた記事が特筆すべきアクセスを集めています。

 

特に上位はヒット記事とその関連という形になり、

必然的に私が書いた記事の中をぐるぐるする循環が出来ていました。

回遊率が低いとはいえ、これらの記事ではうまいことページセッションを記録できていました。

 

アクセス解析は以上となります。

正直、速報でその日のアクセスを確保するという戦術を、

12月末から「その日以降のアクセスを確保する」という形に変えるきっかけとなる学びの多い月でした。

情報がしっかりまとまっていれば、

瞬間最大風速を記録したあとでも、アクセスをきっちり集められると確信を持ったとも言えます。

 

次はサーチコンソール関係ですね。

SEOを意識した当サイトにとって、肝と言える部分です。

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました