口に出すことの重要性

こんにちは、外注化メンヘラアドセンサーのかずやんです。

今朝、家族の携帯料金プランに関し、皆で検討しました。

 

理由は機種変更をするとプランを乗り換えさせられるから。

そこで機種変更を行う当人のみならず、家族みんなで検討するという形になったのですが、

口に出してみると自分が理解していないことの多いことに気付かされました。

口に出すことでわかっていなかったことが理解できたりすることもあったりしました。

 

これは、ライティングでも重要な話です。

よく、口に出して確認しましょうと言われますが、

ココには2つの意味があります。

そのうちの1つが、口に出すことで理解できたり、理解できていない部分を見つけたり出来るというもの。

ちなみに残りの一つは、口に出しやすい文章は読みやすい文章という方程式があるからです。

 

というわけで、書いた記事を口に出して読んでみましょう!

私も外注化サイトの文章、ライターとして納品する文章はすべて読んでいます。

 

このサイトと趣味サイトも業務ではありませんが、一応口に出して確認してます。

というか、癖になってますね。

家族も「ライター業務で何か言ってる時は記事確認中」と把握してくれてるので、奇人変人扱いはされません。

 

ちょうど最後の文章、口に出して修正したので以下に修正前のものを残しておきます。

ライター家業でぶつくさ言ってる時は記事確認中

いうほどではないかもしれませんが、ちょっとわかりやすくなってるの伝わりますかね?

こういうちょっとしたことの積み重ねが、最後まで読まれるか否かを決めることになるのです。

 

ぜひ、あなたも文章を口に出して見返してから公開してみてください!

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました