当たって砕けろで記事を書く方法

こんにちは、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんです。

 

今日は昨日予告したとおり、実践した記事ネタの拾い方を扱っていきます。

 

なお、明日はこの派生となるキーワードの活かし方をまとめる予定です。

今回のものとは直結しませんが、明日話す問題にぶつかることが発生しやすいので。

 

といっても、やることは非常に簡単。

とりあえず書いてみる。

これにつきます。

 

昨日話題に出した記事は、ネットで聞いた、意外なものの使い方でした。

というわけで早速ものを調達し、頑張ったのですよ。

 

しかし、実は意外なほど使えないと判明しました。

意外な使い方と言いつつ、実は使えないという結果に。

なので私は使えなかったという記事をしたためました。

 

アフィリエイトなら「売れない記事」になってしまうので一工夫が必要となる記事ですが、

アドセンスは記事で触れたものの売上と直結する必要はありません。

アフィリエイトとアドセンスの違いですね。

これが極まると、自由な題材で記事をまとめてもアクセスを集めさえすればとにかく稼げるというようになります。

極論、それも手だと思っていますが、

現時点ではそこまでしません。

少なくとも直筆の記事では、ですが。

 

さて、ここで問題となるのが、同じ疑問を持って情報にアクセスにきた人たちです。

いわゆるタイトル詐欺ですね。

ともすると意図せず引っかかってしまうこのタイトル詐欺。

対処法は簡単です。

記事タイトルに気をつければいいのです。

 

というわけで、詐欺にならないタイトルの付け方を明日は見ていきましょう。

 

以上、メンヘラ外注化アドセンサーのかずやんがお送りいたしました!

タイトルとURLをコピーしました