日常

うつ病が回復して、世界が色鮮やかに見えた

内容に入る前に!

現在、Lineに登録していただいた方限定で月利77%のFX自動売買システムの無料モニター参加権及び副業に関する無料相談権をプレゼントしています!

是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンから!

友だち追加

こんにちは、かずやんです。

 

私はうつ病です。

今も投薬治療中です。

それでも、快方に向かっています。

 

うつ病が回復して驚いたことに、世界が色鮮やかに見えたことがあります。

正確に言うと、病状がひどいときには世界が色あせて見えていたのでしょう。

ですが、徐々に悪化していく症状と、何より自分が辛いときに周囲にまで気を払っている余裕はほとんどありませんでした。

 

今まで見ていた景色が色鮮やかに見えることは、これ以上無い程に回復を自覚させてくれました。

同時に、今まで見ていた景色がどれだけ霞んでいたのかも自覚し、思い出の「色」がたしかに乏しいことに気付かされたのです。

今では素晴らしい景色を堪能しています。

 

先日母校の近くを通った時、ついでなので久しぶりに母校の前をわざわざ通りました。

校庭の木々の碧さに驚かされたのが、未だに新鮮な記憶に残っています。

この季節、3年間過ごしていたのにも関わらずです。

丁度、高校時代は病気が顕在化した頃。

当時、如何に精神がやられていたのか、そして今どれだけ回復しているのかがはっきりと分かって、少し嬉しくなりました。

 

今、景色が色あせて見える方は、少し立ち止まって見てはいかがでしょうか?

そして、景色が色鮮やかに見える方は、その調子が続くよう、少し気を払ってみてください。

 

以上、ささやかなうつ病体験でした。

=========

記事をお読みいただきありがとうございました。

現在、Lineに登録していただいた方限定で月利77%のFX自動売買システムの無料モニター参加権及び副業に関する無料相談権をプレゼントしています!

是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンから!

友だち追加
今なら月利77%を狙える無料ツールプレゼント中!
→詳細はこちら