検証・レビュー

『アンティーク転売の始め方-2020年度版-』は本当に1つで100万?元転売プレイヤーが無料レポートを徹底確認!

転売。

今の世の中ではかなり日陰者になっているものの、ネットビジネスでは王道とされる手法です。

使用するプラットフォームはAmazon・ヤフオク・メルカリ。

特にAmazonを攻略できれば、世界規模の市場で安定的なビジネスが期待できます。

その一方、原価がかかるなどのリスクの大きさも目を瞑れるものではなく、ハイリスクローリターンなビジネスとの評価も行われています。

総合的に見ると、原価のリスクと安定的な売上という点を鑑みてネットビジネスとしてはミドルリスク・ミドルリターンなビジネスだと私は考えています。

なおかつビジネスモデルが直感的に理解しやすく即金性が高めなことを考えると、意外と初心者向けであることも事実ではないかと個人的には思っています。

 

こんにちは、かずやんです。

今回は、現在無料配布中のレポート『アンティーク転売の始め方-2020年版-』をレビューしていきたいと思います。

アンティーク転売の始め方-2020年度版-レビュー

『アンティーク転売の始め方-2020年版』のランディングページは非常に簡素です。

おそらくメルマガの購読者(リスト)集めを主目的としたオファーだと思われます。

 

ウリ文句は「富裕層マニアに”1つ販売”するだけで利益が100万円以上稼げるアンティーク転売-某商材で稼ぐ教科書-をプレゼントします」となっています。

この点をよく覚えておきましょう。

 

販売業者は、サンクスバリュー合同会社。

同社は愛知県にあり、以前には『合体ビジネスが0から学べる完全無料の講義』なる無料オファーも仕掛けているようです。

原田慎之介氏は主にサンクスバリュー合同会社とタッグを組んでいる情報販売者らしく、本人のメルマガを集客していた形跡もありましたが、現在彼のメルマガ募集フォームはアクセス不能となっています。

それでは、実際に『アンティーク転売の教科書-2020年版-』を入手して見ましょう。

 

実際に登録してみると、教科書以外に『講義』も送付されたと画面に表示されます。

初心者への配慮が手厚いと取るか、ランディングページに書かれていないものまで送られてきたと取るかはあなた次第でしょう。

届いたメールでは、講義とともに教科書が送られてくるという、説明とは逆の順で紹介がなされていました。

早速講義を聞きながら教科書に目を通してみると、某商材とはレコードであることがわかります。

教科書は全5章からなり、マインド、準備、基本、応用、加速(より稼ぐためのマインド)となかなかにキッチリした構成だと言えます。

転売初心者が流れを知り、ともすれば実際に利益を上げるまで可能な教科書と言うにふさわしい内容だとは思います。

 

ビジネスモデルは、レコードを輸入し販売するというもの。

マニュアルは基礎から丁寧に説明がなされており、好感が持てます。

しかし、1つ販売で100万円の利益が出る商品は出てきませんでした。

ウリ文句には偽りありです。

 

実際、メールの中でも10枚で579518円の利益となっています。

これはかなり悪質ではないでしょうか?

まとめ

アンティーク転売の教科書をまとめると

・丁寧な転売の教科書ではある
・内容はレコードの転売
・「1つで100万円」ではない

以上となります。

 

教科書としてのできが良い分、ウリ文句に偽りありというのは残念ではあります。

転売に興味のある方は、1つで100万円という点を割り引いて考えれば、オススメの無料オファーではないでしょうか?

 

ただし、この後転売塾などへの入塾セールスは間違いなくあると思われます。

でないと、無料オファーのもとが取れません。

仮に転売塾へのオファーがあった場合、入るか否かは慎重に判断することが重要でしょう。

マニュアルの確かさと、塾の確かさは別です。

その点にはご注意の上で以降のメールを受け取るようオススメ致します。

今なら月利77%を狙える無料ツールプレゼント中!
→詳細はこちら