検証・レビュー

本匠勝己の『完全在宅100万プロジェクト』は稼げる?再現率99.9%の裏側とは?

再現率。

ネットビジネスでは非常に重要な数字です。

再現性100%と思わせつつ実は個人によって異なるとされていたり、そもそも挑戦権が得られず失敗しても再現性にカウントされなかったりすることもありますけどね。

基本的に、どうしても参加者全員の意識を高めることは難しいです。

なので、高い再現率を謳う情報には裏を読む力が求められます。

 

こんにちは、かずやんです。

今回は再現率99.9%を謳う無料オファー『完全在宅100万プロジェクト』をレビューしていきたいと思います。

『完全在宅100万プロジェクト』ランディングページレビュー

『完全在宅100万プロジェクト』のランディングページでは、再現性について99.9%が謳われています。

これを見ると誰でも成功しそうな感じですが、実は裏があります。

そう、0.1%は失敗すると明言しているのです。

数字の派手さとは裏腹に、あなたが失敗してもこの0.1%にあたると言い訳されてしまいます。

数字は失敗時の言い訳と考えるべきでしょう。

これは有力な判断材料だと思います。

 

他方、実践者全員成功も謳われています。

この点99.9%の由来となっているのでしょう。

実践者の声は乗っていませんし、盛ろうと思えば盛れる数字ではありますが、ここで否定できるほどの材料は無いというのが現実でしょうか。

判断材料としては使えそうですが、保留する人もいるかも知れませんね。

 

作業としてはスキマ時間にクリック&コピペという、簡単ビジネスを謳っています。

これはちょっと怪しいです。

作業内容が簡単すぎます。

そんな形で月に20万円も稼げるなら、どんどんなり手が増えてレッドオーシャンになってしまうでしょう。

現にこうやって無料オファーの形で紹介が入っている以上、ノーリスクスキマ時間クリック&コピペオンリーでは大抵の市場で飽和のリスクがついて回ります。

これが市場規模がとても大きく元手もかかるビジネスというのであれば、相応に可能性は出てきますが。

市場規模の大きさは参入者の数に比したレッドオーシャン化を防げます。

元手は参加者をふるいにかける効果があり、参入者の数そのものを減らします。

私の紹介しているビーストは、世界中で超多額の取引が行われるFX市場なので、一日数分の作業でも飽和せず戦う事ができます。

 

さて、簡単そうなクリック&コピペが謳われていますが、その作業時間に関しては「スキマ時間」としか説明されていません。

ここは注意点です。

1日10万稼ぐためには、常にスキマ時間を作り作業を行う必要性が出てくる可能性があるからです。

10万超えの実践者はこの大量の時間を割けるもののみと言われてしまったら、立つ瀬がありません。

会社に頼らなくても収入の柱が出来ますとは謳われていますが、会社に務めながら収入の柱が出来ますとは書かれていません。

収入の柱にするためには、会社をやめなければならないなんてことは無いといいのですが。

 

今回のオファーには、具体的なビジネスモデルが書かれていません。

これでは、参加するには敷居が高すぎます。

というのも、ビジネスモデルごとに必要な作業が変わってくるからです。

わからないものに手を出すのはリスキーでしょう。

 

しかし、一つ思い当たる節はあります。

それは、メルマガアフィリエイトです。

メルマガアフィリエイトでは、紹介例文が提携先から送られてくることがあります。

一日ちょっとの時間、これをコピペしてメルマガ発行するだけで、作業が完了するというわけです。

 

これはメルマガ購読者数(リスト)が潤沢であれば、きっちり稼ぐことができるビジネスモデルです。

ただし、現在のメルマガは完全なレッドオーシャン市場。

最近ではLINEにその座を奪われつつありますが、LINEの方も飽和に近い状態にあり、ただコピペするだけでメルマガ・LINE読者を集めるのは難しいため、実践難易度はかなり高くなります。

実践者の基準が一定のリスト数、あるいはリスト獲得のための努力を惜しまなかった人間となった場合、実践者が全員稼げていること、再現性が99.9%と100ではないこと、どちらも満たす可能性があります。

0.1%は十分なリスト購入を行わなかった場合とすることが出来ます。

潤沢なリストがあれば、月に20万円ならなんとかなる可能性も非常に高いです。

 

以上の理由から、メルマガ・LINEアフィリエイトが一番可能性の高いビジネスモデルと考えます。

ですが、それで確定を出せるかというとそうでもありません。

というわけで、私は特定商取引法に基づく表示をみつつ『完全在宅100万プロジェクト』に登録してみることにしました。

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示

特商法の表示では、運営元がYMN合同会社であることがわかります。

YMN合同会社の評判を調べてみたところ、情報はヒットしませんでした。

ウェブビジネスにおいては振興の企業のようです。

 

特商法の内容は販売者名・代表・所在地・金額・メールアドレスが画像で提示され、情報の取得に関しても明確にされています。

また、登録情報をより魅力的で価値のあるサービスの開発・提供のために利用する、他の個人向けサービスと共用することも書かれています。

後のクロージングや別案件の紹介を行うことも明記されているも同然と言えるでしょう。

この点は抜かりのない妥当な特商法表記と言えると思います。

『完全在宅100万プロジェクト』に登録してみた

というわけで、今度は完全在宅100万プロジェクトに登録してみることにしました。

 

すると今度は、在宅&コピペで100万円以上受け取り特設ページと題して、LINEへの登録を促すページが登場します。

こちらも登録しますと、今回の無料オファーの仕掛け人が本匠勝己さんであることがわかります。

本匠勝己さんについて調べてみたところ、今回の『完全在宅100万プロジェクト』以外の情報は得られませんでした。

やはり、振興組織によるプロジェクトのようです。

 

メルマガ及びLINE登録後に提供されるのは、動画でした。

どうやら失敗をさせない保証までついているということが謳われています。

どうやら、今回のビジネスは現在バブル期にあるようです。

 

そして、金銭的リスクは殆どないと言われています。

動画内では「ノーリスク」との発言もありますが、おそらく金銭的リスク自体は存在していると考えるべきでしょう。

でないと殆どないと明言する必要は無いですから。

 

しかし、第1回の動画ではそのビジネスモデルは説明されていません。

登録までしても正体は不明のママとなりました。

これは、プロダクトローンチと言われる手法の一種です。

甘い言葉と興味を煽っていくつも動画を視聴させ、情報に触れる敷居を低くしながらその情報への興味や教育をしっかり行い、最終的に高額オファーで締めるために使われる手法です。

金銭的リスクが「殆どない」とされている以上、最終的には高額塾が提供される可能性は高いです。

 

私はこの事実に気づいた段階で、今回の案件を追いかけるのをやめることにしました。

今なら月利77%を狙える無料ツールプレゼント中!
→詳細はこちら