検証・レビュー

花田誉之章の『金活プロジェクト』とは?本当に正しい活動なのか冷静レビュー!

この世には様々な活動があります。

営利活動、慈善活動、政治活動etc…

そんな中で、略称で呼ばれるものもあります。

パパ活・ママ活・ポイ活etc…

略称が定着すれば、一気に活動としての市民権を得られるでしょう。

 

こんにちは、かずやんです。

今回は『金活プロジェクト』をレビューしていきたいと思います。

『金活プロジェクト』レビュー

金活は「お金を稼ぐための正しい活動」をキャッチコピーに「掴み取れ月収300万」を標榜しています。

確かに、正しい稼ぎ方というのは重要ですし、正しい活動のみに注力することで月収300万を掴み取ることは難しくないでしょう。

 

しかし、そのためには多大な労力と時間、そして作業量がかかるのが常です。

あるいは、相応のリスクが。

その点詳しく触れられているか見ていく必要があるでしょう。

 

早速目に飛び込んでくるのは、即金生活の文字。

稼げるビジネス、最短翌日入金、便利な無料サポートと魅力的な言葉が並んでいます。

業態はまだ不明ながら、日払いで爆発的に稼げる案件のようです。

しかし、話がうますぎるというのが率直な感想です。

もちろん、ありえない話ではないのでその点にはご注意を。

追加で、LINE登録でオトクな特典もプレゼントされるようです。

 

稼げるビジネスをお約束します、と強い文言が出て、その作業は4つの手順で完結すると明記されています。

マル秘コード情報を確認し、確認したコードを活用し、反響を確認し、反響された情報で利益確認するというものです。

……ちょっとビジネスモデルが見えてきませんね。

SNSでのアフィリエイトでしょうか?

アフィリエイトコードを確認し、それを元に商品を紹介し、そのつぶやきに反応が得られれば、それによって利益が発生するという図式が描けます。

 

確かに、アフィリエイトは最終的に月収数百万円の世界まで到達することが可能です。

SNSだけでガンガン稼いでいる人もいます。

ただし、まだアフィリエイトと決まったわけではないので他の情報も注視していきましょう。

特に、翌日入金はアフィリエイトではまず存在しないので、私の見立てとの間に矛盾が発生している点は注意です。

 

安心材料として、最大手企業もやっているとの文言が入ります。

やはり、最大手企業もやっていると言われるとどうしてもアフィリエイトを想像してしまいます。

かなりの大企業も参戦していますからね。

ものを売ってその販売で発生した報酬を受け取るというのも、ビジネスモデルとして筋の通った正しい稼ぎ方だと思います。

やはり翌日入金以外はアフィリエイトとほぼ内容を同じくするという印象が変わりません。

 

ただし、今までにないビジネスモデルを謳っていることも気になります。

今までにないビジネスモデルでありつつも、すでに最大手企業が手を付けている既存のビジネスモデルという事になり、ここに矛盾が発生します。

少しならず信頼度が下がりますね。

その後の「即募集終了」につなげて限定性を高めるための文章なのでしょうが、矛盾は矛盾です。

 

ランディングページは以上となります。

特定商取引法に基づく表記

続いて、特定商取引法に基づく表記を見てみましょう。

事業者名、運営統括責任者、ホームページ、所在地、電話番号と必要なことはきっちり書かれています。

また、「表現及び商品に関する注意書き」も完備されており、「表現や再現性には個人差がございます」と、必ず稼げると読めそうな情報も必ずではないと表明されています。

 

ここで気になるのが、特定商取引法に基づく表記のページ名です。

画面上部には、月収300万プロジェクトと書かれています。

確かに「掴み取れ月収300万」とは書かれていましたが、『金活プロジェクト』の名称はどこへやら、月収300万のほうがメインになってしまっています。

他のランディングページと共通の特定商取引法に基づく表記なのでしょうか?

それ自体には問題はありませんが、少し気になったので記載しておきました。

 

ここで株式会社ライブ及び、運営統括責任者の花田誉之章氏を調べてみることにしました。

どちらも、危険な詐欺案件との評判が多数見られました。

評判は不安材料と言えそうです。

まとめ

『金活プロジェクト』についてまとめますと

・アフィリエイトを思わせるが詳細不明な内容
・矛盾を感じさせるランディングページ
・運営の株式会社ライブ及び花田誉之章氏には悪評あり

以上となります。

 

ビジネスモデルが見えない案件は怖いので、私は『金活プロジェクト』への参加を諦めることとしました。

今なら月利77%を狙える無料ツールプレゼント中!
→詳細はこちら