検証・レビュー

「K’s REPORT」はローリスクで合理的?特商法記載から見えるその裏側とは?

4月15日、LINE公式アカウントが変更となりました。

お手数ですが、それ以前にご登録いただいた方は登録先を変更いただきたく存じます。

内容に入る前に!

現在、Lineに登録していただいた方限定で完全放置で月利50%オーバーを連続で叩き出しているプロジェクトの無料モニター参加権をプレゼントしています!

是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンから!

友だち追加

ローリスク。

これは非常に魅力的な言葉ですよね。

何をするにもリスクが低いほうが安全です。

リスクを取らねばならない場面であっても、リターンが同じならリスクが高い方をあえて選ぶ理由は少ないです。

故に私達はローリスクという言葉に惹かれます。

しかし、同時にそこに詐欺師の付け入るスキがあります。

ローリスクを謳い、一時的なものと思わせて多額の現金を騙し取る詐欺が横行しています。

我々は冷静な心と確かな目を持って、これらの甘言をしっかり見極めていく必要があります。

 

こんにちは、かずやんです。

今回は無料オファーの「K’s REPORT」をレビューしていきたいと思います。

「K’s REPORT」特定商取引法に基づく表記

私は、まず「K’s REPORT」の安全性を確かめるため特定商取引法に基づく表記を確認することにしました。

特定商取引法に基づく表記には、「私はどこの誰で、どのような断りをもってビジネスを行うか」という意思表示という意味合いがあります。

この内容次第で、信頼が置けるか否かが判断できる性質のものなのです。

 

しかし、サイト上には特定商取引法に基づく表記はありませんでした。

変わりに、運営者情報が掲載されていたため、こちらの確認をしていきたいと思います。

運営者情報

提供元 可星有限公司
所在地 11F,Office Plus Prince Edward,794-802 Nathan Road,
Mong Kok,Kowloon,Hong Kong
電話番号 +852-9889-08377
※お問合せは、Eメールでお願い致します。
運営者 K塾運営事務局
運営統括責任者 山本行影
連絡先(Eメール) info●k-juku.biz(●を@に変えて送信して下さい)

 

K’s REPORTを提供しているのは、日本国外の会社です。

香港にあるようですね。

日本向けなのに、海外というのは非常にリスキーです。

なぜなら、法律の適用等で非常に手続きが煩雑になる可能性が出てくるからです。

運営実態が日本にあり、上述の煩雑な手続きを発生させるために企業のみ国外においている可能性も十分にあります。

 

運営者情報を見ると信頼するに足りない企業であることがわかりますね。

「K’s REPORT」ランディングページレビュー

「K’s REPORT」は、お金を一切いただきませんと明言しています。

これはおそらく、本当でしょう。

最初に渡すプレゼントでは、お金を巻き上げないのがセオリーですので。

その後、更に凄い情報、あるいは実際に運用するための情報などできっちりとお金を回収し、本当に欲しいものに金銭を支払っていただくのが無料オファーのビジネスモデルの一つとなっています。

 

実際にK’s REPORTでもらえるのは、圧倒的に稼ぎ続けるためのレシピとのことです。

実際に稼げる情報が手に入る可能性は、前述の通り高いでしょう。

実際に実行する上で難しい部分はあるかもしれませんが、それは仕方の内面もあるかと思います。

なにせ、無料ですので。

 

そして、限定性を煽るランディングページ消滅の警告が直後に記されています。

これも無料オファーの定石です。

この煽りに流されず、冷静に判断していきましょう。

 

K’s REPORTでは、半年以内に月収100万円を達成できるようです。

インターネットで不景気・増税・給料カット等関係なしに稼いでいく方法は、実はそこまで多くありません。

アフィリエイトなどの代表的な手法は、景気が良ければ消費者の消費マインドが刺激されて売上が上がる一方、景気が悪ければ消費者の財布の紐が固くなり売上が落ちる傾向にあるからです。

不景気でも稼げるものの代表例にFXや株の信託投資があります。

これらは景気低迷による価値低下に対し、売りから入るという手法で利益を積んでいくことが可能です。

しかし、リスクは低くないのでこれも該当しないかもしれません。

景気に左右されない方法、気になりますね。

「K’s REPORT」まとめ

「K’s REPORT」についてまとめますと

・運営元は香港の企業
・無料部分は実用的かどうかは別として価値はあるはず
・不景気でも稼げる業態は限られる

以上となります

 

本来であればメルアドを登録しての検証もしたいところですが、私としては海外の企業に情報を渡すのも怖いので追いかけるのはやめることとしました。

=========

4月15日、LINE公式アカウントが変更となりました。

お手数ですが、それ以前にご登録いただいた方は登録先を変更いただきたく存じます。

記事をお読みいただきありがとうございました。

現在、Lineに登録していただいた方限定で完全放置で月利50%オーバーを連続で叩き出しているプロジェクトの無料モニター参加権をプレゼントしています!

実際に利益が出ている確かなツールです。

ラインメンバー限定で有益な情報や限定プレゼントも配信しているのでぜひ登録しておいてください!

是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンから!

友だち追加
今なら完全放置で月利50%オーバーを連続で叩き出しているプロジェクトの無料モニター参加権プレゼント中!
→詳細はこちら