検証・レビュー

『テレワークス』は稼げる?新しいビジネススタイルを徹底検証!

内容に入る前に!

現在、Lineに登録していただいた方限定で月利77%のFX自動売買システムの無料モニター参加権及び副業に関する無料相談権をプレゼントしています!

是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンから!

友だち追加

在宅ビジネス。

それは家にいながら富を稼ぎ出すことができる魅力的なビジネスモデルです。

アフィリエイトやネット転売、FX等の投資etc…

様々な在宅ビジネスがこの世にはあふれています。

 

他方、そのような家で完結する在宅ビジネスの魅力を逆手に取るような詐欺案件も増えているのが現状です。

特にコロナウィルスの影響で在宅ワーク・在宅ビジネスの注目度が上がっている昨今は、非常に室の悪い情報も出回っています。

真贋を見抜く力が求められていると言えるでしょう。

 

こんにちは、かずやんです。

今回はオファーの『テレワークス』をレビューしていきたいと思います。

『テレワーク』ランディングページレビュー

テレワークスは、スキマ時間でお小遣い稼ぎ、最短当日から開始可能、ライフスタイルに合わせたテレワーク支援をウリ文句としています。

また、1日15分~のスキマ時間でできるテレワークを紹介するプロジェクトであると表明しています。

15分程度のサイドワーク系テレワークではそこまで大きな額は稼げませんが、堅実に月千円をはじき出せる可能性は存在します。

クラウドワーカーである私の経験的にも、慣れれば週千円まで単価は伸ばせるかなという印象です。

逆に言うと、それ以上の高額は結構難しいのがテレワークです。

テレワークは作業量を切り売りするような形式が多いので、どうしても収入面では作業量と正比例しやすい傾向にあるのです。

 

その下には、具体的な副業の内容が書かれています。

インターネットの受注代行業務、物販関連の写真投稿、SNSを使った商品PR。

これらはクラウドワーキングの中では単価が高い傾向にあり、たしかにこれらを集中的に準備できるのであれば、初心者でも週千円以上を目指せるかもと思わせてくれます。

 

また、サポートも存在するようです。

クラウドワーク初心者は確かに最初の一歩でつまづきやすい傾向があります。

カスタマーサポートが本当に充実していれば、その最初の一歩をつまづく可能性が非常に低くなる点は魅力と言えるでしょう。

というより、クラウドワークスやランサーズでもついていないレベルなので、本当なら唯一無二のサポートレベルです。

テレワークスの財政面がどの様になっているのか、非常に気になるレベルの手厚さです。

 

更に、副業スタートで3万円のお祝い金キャンペーンまで展開しているといいます。

これも、クラウドワーキング系ではなかなか見られないキャンペーンですね。

クラウドワーキングサイトは、大抵の場合、業務で発生する報酬から一定の手数料を徴収し、それにより運営されています。

手数料はおおよそ20%~10%ほどが相場です。

この手数料で3万円というと、その5倍、15万円相当の働きをしてもらってようやくお祝い金分の利益を照れワークスは獲得可能となります。

そこから更にランニングコストを稼ぎ出すとなると、数十万円はユーザーに稼いでもらわないと立ちいかなくなります。

大盤振る舞いすぎてその原資がどこから来るのか非常に気になってくるところですね。

『テレワーク』特定商取引法に基づく表示

ここで『テレワーク』の特定商取引法に基づく表示を見てみましょう。

比較的しっかりとした内容が書かれています。

 

しかし、よく見ると販売価格が書かれています。

その額、24800円。

お祝い金30000円の殆どがここで回収されることになります。

 

さらに言えば、クラウドワーキングで購入費用がかかるというのは、聞いたことがありません。

そんなことをしていては肝心の働き手が集まらず、受注した仕事が宙に浮き、仲介サイトとしての価値が下がってしまうからですね。

参入障壁の高さ……というより、売り切りで逃げる可能性も出てきます。

3万円のお祝い金を払わず飛んでしまう可能性もあるでしょう。

というより、その気配が非常に濃く漂ってきます。

実際に販売されるのは『テレワークス』ではなく『バズPro』?

『テレワークス』の評判をネットで調べてみると、その中身は『バズPro』であるとの情報を得ることが出来ました。

『テレワークス』に登録すると『バズPro』の販売ページへと飛ばされるとのことです。

『バズPro』はスマホでインフルエンサーのようなことをするという夢のある稼ぎ方を提案する商品のようです。

ただし、インフルエンサーと同じことを一般人が行っても効果はありません。

そのスキマについて埋める方法は特に見られなかったとのことです。

非常に微妙な商材と言えるでしょう。

『テレワークス』まとめ

『テレワークス』についてまとめますと

・実際に販売されるのは『バズPro』というクラウドワーキングとは無関係なもの
・3万円のお祝い金はもらえない可能性大
・特定商取引法に基づく表示はしっかりしている

以上となります。

個人的には販売価格を超えるお祝い金というのが信用ならないため、『テレワークス』はスルーすることにしました。

=========

記事をお読みいただきありがとうございました。

現在、Lineに登録していただいた方限定で月利77%のFX自動売買システムの無料モニター参加権及び副業に関する無料相談権をプレゼントしています!

是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンから!

友だち追加
今なら月利77%を狙える無料ツールプレゼント中!
→詳細はこちら